FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
賑々しい宴
2007/09/26(Wed)
 初秋の涼やかな風がわたしを追い越し、玄関とリビングの仕切りである暖簾を掻き分ける。
隙間から覗く面々は、すでに出来上がってるようである。
その風に押されるようにわたしの歩みが1歩2歩と進み、同じく掻き分ける。
「どもども、こんちは~」っと旧知の仲の挨拶を。
今回は、懐かしい顔+初顔がある。それも含めて「こんちは~」である。
どうやらわたしが今回の集まりの殿(しんがり)のようだ。
 勧められるままに席に座り、まず駆け込み一杯。喉に染み渡るうまさである。
このテーブルは少々長くて、長い辺に3人。短い辺に1人。合計8人ほど座れるのであるが、
わたしは最後ということもあり、短い辺の玄関よりの席に。
正面にはこの集まりの幹事的存在であるH氏が。
普段からは窺い知れることのない満面の笑みである。
ちなみに、この家の主ではない。ということを付け加えておこう。
で、わたしから見て右手に面識のあるS氏、K氏、KA氏がおり、キッチンにはT氏。
左手には、チームNとして名を轟かせている剛の者、SU氏、A氏、SH氏のトリオが。
面識あるのはSU氏だけであるのだが、わたしは敢えて残りの2人には名前を聞かなかった。
この集まりの中で類推しようと思ったのである。
が、はやくもその思惑は打ち砕かれることになる。
誰かが名前を呼んだのである。内心、「なんちゅういらんことを~」と思いつつも、
”無口な”わたしはそれを口に出せずにいたが、
しばらく会話を聞いてるうちに、誰が誰かすぐに納得してしまう。
あまりにも普段のキャラ通りだからである。
解りやすくて良いといえばいいのだが。。。

 その間にもアルコールはすすみ、更にハイテンションに。
聞くところによると、わたし以外は2時ごろから飲んでいるそうで、
今は5時ごろでしょうか。「どんだけ~」と思いつつも、わたしも更に杯を重ねる。
わたしは普段、K氏からオサンと呼ばれまくってるわけであるが、
実際オサンである。
なのでこの場を修羅場にしまいと、理性を保とうと努めるのであるが、
やはりここまでの道中で緊張があったのか、回りが早い。
理性を埋没させて、皆との共通の話題に興じてしまうのであった。

 晩飯の用意が始まりだして、わたしはふと思う。
「このテンションで今晩乗り切れるだろうか?」と。
しかし、回りの早いわたしはすぐにその考えをかすめさせ、
この後の晩飯に思いを馳せるのである。。。
 ベランダからは、初秋の風が時折吹いている。
スポンサーサイト
この記事のURL | もぞもぞ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<宴たけなわ | メイン | 集いし友たち>>
コメント
-  -
修羅場にしたのは・・・おっさんだってば~
まぁ ええがなww
2007/09/26 16:18  | URL | 神威 #-[ 編集]
-  -
まさか、そんなことはありえんでしょ
まあ仮になってたとしても、

まぁ、ええがな~~~~~~w
2007/09/27 00:15  | URL | げん #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mozogenjiro.blog74.fc2.com/tb.php/104-4e95097b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。